二年目を迎えた冬休み「こども教室」、今年は16人の子ども達が参加しました!


今年度(2022年)で二年目を迎えた冬休み「こども教室」、今年は16人の子ども達が参加しました。

 

勉強(冬休みの宿題)だけでなく、リーフを作ったり、凧を作って上げるなど、寒空に負けずに元気に走り回っていました。学年を超えて一緒に過ごす「こども教室」は「こども社会」を学び取る貴重な場にもなっています。

 

今回は、「こども教室」の一環として、12月25(日)にクリスマスイベントとして、近藤親子(数年前に大寺に移住、現在は横芝光在住)のピアノとカホン、大寺在住の日色さんたちによるファゴットの演奏をしてもらいました。聞くだけでなく一緒に演奏するなど、子どもたちも楽しそうでした。

 

近藤親子の演奏はおなじみですが、日色さんたちの演奏は初めて。一緒に活動している団体は今年も全国大会に、10年続けて参加しているとのこと。豊和には多彩な人材がいます。一緒に連携して元気な「村つくり」ができたらと思っています。

*写真をクリックすると拡大します

昨年度(2021年)の冬休み「こども教室」の様子はこちら→リンク