災害時の無料給電所

2019年の9月15日の台風による長期停電時に飯塚・開畑の市民エネルギーちば所有のソーラーシェアリング発電設備でスマホ等への無償充電が行われましたが、これをさらに広げるために2020年9月1日、豊和村つくり協議会は、市と「災害時におけるソーラーシェアリング発電設備による電力供給に関する協定」を締結しました。

 

昨年9月の台風による停電時は一か所での電気の供給でしたが、開畑地区に設備を設置している発電事業者の協力によって今後はほぼ全ての発電設備での提供が可能となります。

 

電力の無償提供は、あくまでも開畑地区を含む大規模な停電が発生した場合のみで、豊和村つくり協議会の管理の下で行われ、スマホや携帯、パソコンへの充電の他、AC100vで消費電力が1500wまでのあらゆる電気器具への電気の供給が可能です。現地に炊飯器を持ってくればご飯を炊いて持ち帰ることもできます。災害時には是非活用ください。

 

現時点では、発電設備のある場所でしか電気を供給することはできませんが、将来は、蓄電池等を活用してその電気を必要な所に持って行けるような体制を目指して行きたいと考えています。

 

*詳しいことは、村つくり協議会事務局(090-8845-1318・椿)まで。  

ダウンロード
非常時電力提供協定書 2020.9.1.pdf
PDFファイル 1.8 MB